宮古島 キャンプ2日目

今日は、ミーティング中心。

宮古島まできてミーティングかと思われるかもしれません。

しかし、普段とは違う環境で、違う趣旨で行うと、

ある種の決意表明的な要素が加わり効果的です。

これ以上ないくらいに話し込んでいます。

パーソナルトレーナーの仕事って、意外といろんなことがありますね^^

armrings / 2017年2月27日 / 未分類

恒例の宮古島キャンプ

毎年、行っている宮古島キャンプ。

契約しているプロゴルファーを、勝てる選手にすることが目的です。

充実したキャンプにするつもりです。

では、また報告します。

armrings / 2017年2月26日 / 未分類

磨かれていくパート2

今年は、全社員の能力アップを図ります。

スポーツでもそうですが、理にかなったことを行うと人間は飛躍的に進化します。

もちろん、それには苦痛を伴うことがあるかもしれませんが、

その後の、人生の広がりの楽しさに比べればなんともない。

社員も人生をかけてうちの会社に来てくれているから、

それに超しっかり答えます。

答えまくりますので、社員の皆様楽しみにしていてください^^

 

わたくし個人も、考えていることがあります・・・。

ふふふ、バージョンアップしますよ。

ではでは。

磨かれていくパート2でした。

armrings / 2017年2月12日 / 未分類

磨かれていく

あたらしく入った新人さんの研修がはじまっています。

まず、主軸となる研修の内容は、「理解」するというもの。

一つひとつの内容を心底理解することにより、効果に広がりが生まれます。

一を聞いて十を知る、というあれです。

とかく研修というと、暗記優先になり教えることが膨大になります。

この状態では、教える側と教わる側の両方が大変になります。

だから、「理解」が必要。簡単なことでも、腹に落ちるまで繰り返すこと。

研修生は、頑張っておりますよ^^

パーソナル指導ができるようになると、本当に仕事が楽しくなります。

はやく味わってもらいたいと思っています。

ではでは。

armrings / 2017年2月12日 / 未分類

いざ出陣

新人が2人研修生として来年入ってくる。

いつも思うのだが、新人が入ってくるとこちら側も勉強の意欲が高まる。

数多くのパーソナルジムの中から当社を選んでくれたことに報いるために、

最高の研修になるように努力をしたくなるのだ。

研修生のすべてが、正社員になれるとは限らないが、ベストを尽くすつもりだ。

研修生のおかげで我々も成長するのだから、

我々も「研修をするという研修」を受けているようなものだ。感謝しなくてはいけない。

 

話は変わりるが、今年は最高の年だった。

収益がよかったとか、そういうことではなく、

最高の仲間たちと仕事ができていると感じることができたからだ。

準備ができてきたので、来年は「いざ出陣」します。

 

それと、来ていただいている多くのお客様には、

言葉に表せないくらいの感謝を感じている。

支えられているお客様に対して、来年も最大に「支え返す」つもりでいます。

ではでは、また来年^^

 

※今年の忘年会も、盛り上がりました^^^^

armrings / 2016年12月31日 / 未分類

宮古島マラソンのご報告

%e5%ae%ae%e5%8f%a4%e5%b3%b6%e5%86%99%e7%9c%9f

当社では、毎年スタッフ全員でフルマラソンに挑戦している。場所は、沖縄の宮古島。最高の場所だ。思えば、今年で7回目のチャレンジになる。

今年は、どうだったか。私は、実は、リタイヤしてしまったのだ。5キロで^^;

2週間前に、意味不明の左足、脛の肉離れを起こしてしまったのだ。だから、今年は出ただけ。スタッフのカメラマンに徹した。

しかし、みんな本当によく頑張っていたな。凄いスタッフ達だ。来年は・・・・・・・・。ふふふ。

楽しみです。

armrings / 2016年12月2日 / 未分類

当社で働きたいと思っている方へ

多くの方とまではいかないが、

当社で働きたいと思う方がそれなりにいることをとても嬉しく思う。

そして、そのような方たちに対して面接していて気づくことがある。

それは、当社一本に絞ってきている人が意外と多いということだ。

求人ホームページもつぶさに調べてあり、その熱心さに頭が下がる。

 

求人ホームページにのせていないことを書く。

当社では、一次面接を通過すると。二次面接がある。

そして、それを通過すると「クライアント体験」というものを受けてもらっている。

これは、実際に当社のパーソナルトレーニングを受けていただき、

逆に求人者に当社を判断してもらうというものだ。

4回(もちろん無料だ)受けていただくので、それなりに正しく判断できるはずだ。

受けることで、本当に本当にここで働きたいと思えれば、

楽しく充実して仕事に取り組めると思いませんか?

私ならばそう思う。

また、当社のパーソナルトレーニングになにか違和感みたいなものを感じたとしたら、

絶対にそれは、やめたほうがいい。

私ならそうする。

だから、やみくもに働くところを決めない方がいいですよ。

皆様、才能ありますから。それを、生かさないと・・・・・・・。

ちなみに、クライアント体験の最後は、私が担当させていただきます。

働く働かないを別にして、あなたに価値あるトレーニングを提供したいと思っています。

いつか、お会いしましょうね^^

ではでは。

armrings / 2016年11月2日 / 未分類

丸13年。

なんと、施設をオープンして昨日で丸13年経った。

13周年記念だ(別段、お祝いなどしていないが)!

そうか、もう13年経つのかと思うと同時に、

最近ようやくスタートにつくことができたという感情があることに気づく。

そう、これからがスタートなんです。

本当に、支えてくれたお客様と社員のみんなには感謝しなくては。

これからは、こっちが真剣に支え返すときだなと思う。

それにしても、飽きっぽい私がよくもまあ13年も続いたなぁ・・。

よっぽどトレーニングが好きなんだね。

 

そう、それと13年前のオープン日に来てくれたお客様が変わらず、

13年経った今も来ていただいていることに気づいた。

私・・「13年前の今日、来ていただいたんですよ!」

お客様・・「早いわね。これからも来るわよ♬」

それは、私が当初目指していたパーソナルトレーニングの形。

身体の先生として、認めていただくということ。

目標の一つくらいは達成したかな。

ありがとうございます。

armrings / 2016年10月2日 / 未分類

7回目の宮古島

フルマラソンが近づいてきた。

毎年のことだが、今年でなんと7回目。

これは、個人でチャレンジしているのではない。

会社で、当社のパーソナルトレーナー、一同でのチャレンジだ。

よくもまあ、毎年やってきたものだと思う。

しかも、今年で7回目のチャレンジとなる社員が何人もいる。

当初は、社員旅行なににしようか。そうだ、フルマラソンをからめよう!

みたいな気楽な感じでスタートしたが、恒例となり定着した。

面接の際に、質問する項目も増えた。

「当社は、毎年、宮古島でフルマラソンを走りますが大丈夫ですか??」

という具合に。

嫌がる人も結構いるのではないかと予想したが、これが以外で、

「そのような、行事を行っている御社に魅力を感じました」、

みたいなポジティブな答えが返ってくる。嬉しいかぎりだ。

だけど、パーソナルトレーナーになるのなら、

このようなことを毎年やることは、とてもいいことであるということを痛感している。

お客様の気持ちが理解できる。

自分の体調管理に対する能力が向上する。

いわば、仕事力が上がるのだ。

それに、仕事をする上で、このような変化は必要なのだ。

仕事ばかりでは、マンネリになり、楽しさが減る可能性がある。

それでは、もったいないもんね。

 

それにしても、フルマラソンは、ゴール後の酒やアイスクリームや食事がこのうえなく旨い。

今年も、行ってきますよ~。宮古島へ。

img_0031

※一度、スタート前に取材を受けたんですよね。これ、流れたのかな・・。

armrings / 2016年9月19日 / 未分類

パーソナルトレーナーのための本を出版予定!

どうすれば、パーソナルトレーナーになれるんですか?

このような声をよく耳にする。

私も、その気持ちは十分すぎるほど理解できる。

入口が混沌としているのだ。

トレーナーの資格は、国家資格ではないので、明確なルートがないのだ。

あんま・指圧・マッサージ・鍼灸・柔道整復師・理学療法士・作業療法士などは、

国家資格であるためまずは専門学校に入らないと始まらない。

ルートが歴然とあるのだ。

しかし、トレーナーにはそのルートがない。

だから、その混沌とした状態を少しでも脱却できるような本にしようと思っている。

書くことは、実戦で培ったこと、感じた事、思い知らされたこと、

13年にわたりジムを運営してきた経験を出し惜しみなく伝えるつもりだ。

 

そして、本当に伝えたいことは、「この職業は素晴らしんだよ」ということだ。

 

時期は未定だが完成させます。

こうご期待。

armrings / 2016年9月1日 / 未分類

1 2 3 9